ヒトカチク
ヒトカチク
たった3日で1000万円。高額な報酬につられて治験のバイトに応募した「シュウ」たち。薬を飲むだけという楽な条件に喜ぶが、トサカ、くちばし、ツノと、みるみるうちに体が動物に変わっていく。実は新しい家畜を生産する「ヒトカチク」の実験だった……。(イラスト:江口)
この小説を初めから読む
ヒトカチク
著者
syunkin