フリマアプリはこわい
フリマアプリはこわい
フリマアプリで300円で出品されていたスマホ。16歳の涼宮スズは好きな人とラインをするために購入したけれど、そのスマホには恐ろしい秘密があって……
この小説を初めから読む
フリマアプリはこわい
著者
白雪ぽめこ