自己中男の破滅
自己中男の破滅
いい妻さえ演じられない女。仕事のできない部下。唯一癒してくれる俺の愛人。そして、何も知らない優しい隣人。突然始まった気味の悪い嫌がらせはどんどんヒートアップしていき、好き勝手やってきた俺を助けてくれる人はおらず徐々に孤立していく。そんな俺の本性を知らない隣人は犯人探しを手伝ってくれると言うが…。
この小説を初めから読む
自己中男の破滅
著者
横山すなお