機械仕掛けのあなたへ
機械仕掛けのあなたへ
2XXX年、コールドスリープから目覚めた小春の目の前には女性のような姿をしたロボットがいた。小春は変わってしまった世界でどう生きるのか、手探りでアンドロイドと共に見つけていく——(イラスト:小埜聖華)
この小説を初めから読む
機械仕掛けのあなたへ
著者
柊ルーナ